毛穴のたるみ解消で目指せマイナス10歳肌│アンチエイジングの一歩

女性

あごのたるみ改善

美容

たるみが一番出やすいものが顎です。体重が増加したわけでもないのに、顎がたるんできたという人も多いのではないでしょうか。顎のたるみは体重の増加だけでなく、様々なことが原因で発生します。顎の筋力は、加齢により表情筋が落ちることで発生することがあります。近年、そこまで噛まなくてもすぐに食べられる食材も増えていることから、顎を使う機会が少なくっていることも、顎のたるみの原因の1つになっています。また、リンパの流れが滞ることも、顎のたるみが発生する原因の1つです。その場合は、リンパマッサージを自分で行なうことで、たるみを改善させていくこともできます。また、肌のたるみは、コラーゲンなどの減少が原因になっていることがあります。そのため、根本的なケアを行ないたいのであれば、普段使っている化粧水などもコラーゲンの生成を促すものや、コラーゲンの配合されているものを選んでいくことが大切です。

コラーゲン不足が顎のたるみを生み出す理由として、お肌の奥の真皮層が乾燥して、表面の肌がたるんでくるということがあります。真皮層とは、肌の弾力を支えている部分で、真皮層が乾燥すると徐々に肌の表面にも毛穴が開く、たるみ、しわというような肌トラブルが現れるようになります。顎のたるみを解消したいのであれば、真皮層に働きかけることが必要です。肌の奥を潤し、コラーゲンを生成するということで、肌全体がハリを持つようになり、たるみが解消されます。肌の保湿力を高め、コラーゲンを生成することで、お肌全体が若返りリフトアップを行なうことができます。